1月 5, 2015

NikonF2を借りた話

Posted in camera tagged , , , @ 12:28 by R_tungsten

記念艦「三笠」

 昨年の終わりにNikonF2をお借りしたんである。
 F2と言えば、NikonのマニュアルフォーカスのフラグシップモデルとしてFの次に登場した機種である。Fはそれより以前のRFカメラ(NikonSP)の中心にそのままミラーボックスを配置したようなカメラであったが、F2になりSLRらしい改良が各所に施されている。例えば、裏蓋にヒンジが付いたり、シャッターボタンが前面寄りに配置されたりしている。AE可能なファインダーが広く普及したのもF2からと言ってよいだろう。
 F3は以前から使っていて、一度手放した後、MD-4付きで再び手元に戻ってきているが、飽くまでもシャッター速度優先AEカメラとして使う事が前提のカメラであるので、マニュアル機最高峰であるF2を一度使ってみたいなぁ、と思っていたんである。

続きを読む »

広告

9月 24, 2014

瀬戸内海の方へ遊びに行ってきた 竹原~淡路島編

Posted in scrible tagged , , @ 12:30 by R_tungsten

海までは見えない

 わたくし、ずっと竹原は岡山県だと思い込んでいたのですが、広島県でした……。割と岡山寄りではあるんだけども。
 竹原と言えば、全国各地に存在する重要伝統的建造物群保存地区の一つが存在するんですが、その街並みを見に行ってきたわけですn……嘘です。たまゆら聖地巡礼です。手元にRollei 35Sが残っていれば……っ。何故手放してしまったっ!(※使わなかったからです)
 呉市から海岸線沿いに車を2時間弱ほど転がすとたどり着きます。駅周辺は何と言うか、シャッター街です。開いてる店がほとんどありません。ヤバい。それはそれとして寂れた商店街を観光できるので、悪くはないわけですが。

続きを読む »

9月 23, 2014

瀬戸内海の方へ遊びに行って来た 広島~呉編

Posted in scrible tagged , , @ 13:47 by R_tungsten

save or destroy

 職業柄、最近まったく連休がなくて遠出がぜんぜん出来ない状況なのですが、唐突に3連休になったのです。この機を逃すまい、とちょろっと瀬戸内海の方に行ってきました。……往復深夜バスで。もうしばらく乗りたくない。
 瀬戸内海の方、と表現しましたが、具体的には広島→岡山→香川→徳島(通過)→兵庫(淡路島)です。移動はレンタカーで。たっぷりドライブ出来て楽しかったよ?二日間で10時間ぐらい運転してたけど。

 行程がそこそこ長いので今回は広島~呉編。

続きを読む »

9月 17, 2014

CONTAX T2の話

Posted in camera tagged , , , @ 11:47 by R_tungsten

heavenly field

 機材が増えないと更新のネタがないとか、いよいよヤバい。どうも僕です。
 ちょっとした縁がありましてCONTAX T2が我が家にやってまいりました。一度所有してみたかったカメラでございます。T2と言えば、高級コンパクトのさきがけとして非常に有名ですね。その後TC-1やGRが登場するきっかけのようなカメラです。
 今回我が家にやってきたのは限定のゴールドモデル。元箱つきでございます。元の所有者がむかーし趣味で写真を撮るときにつかっていたのだそうで、「もうずいぶん使ってないよ」→「じゃあ、買い取ります」と言う流れで今に至る。余談ですが、T2の限定モデルにはこれとは別にブラックもございまして、そちらはそれなりにプレミアが付いておりますが、こっちのゴールドモデルは日本ではあまり人気がなく、中古相場もそこそこお安かったりします。出物はあんまりないんだけれど。

続きを読む »

6月 10, 2014

彫刻と写真の話

Posted in scrible tagged , , @ 13:48 by R_tungsten

Why done it?

 今年の始めにふわっと箱根の彫刻の森に行ったのだが、山の天気の変わりやすさに泣いたのであった。……というか1枚ぐらいしか撮れなかった。というわけで、リベンジへ行って来たのである。

続きを読む »

4月 15, 2014

ねてもさめてもTMY

Posted in scrible tagged , , @ 12:48 by R_tungsten

wander about S 01

 自家現像クラスタのお友達から「400TMAX(TMY)もう使わないと思うから格安で譲るよ」と言われて、ホイホイ18本買い取ってしまったのでした。という訳でガシガシ撮るぞー……と思いながらX-T1に浮気していたり。
 とは言え、残弾に余裕があるというのは素晴らしい環境だなぁ、と思います。あと半年ぐらいもちそう!どうしよう!

続きを読む »

1月 31, 2014

ピントを合わせない話

Posted in scrible tagged , , @ 13:00 by R_tungsten

No, I don't look for.

 人間とは本来的に「覗くのが好き」な生き物である。デジカメなら背面液晶で撮れば良いのに、外付けEVFを付けてみたり、RF用の光学ファインダーを付けてみたり、せっかくミラーレスなのにEVFが標準装備だったりするのも道理である。何故、覗くのが好きなのか……合理的な理由付けは出来ないが、壁に穴が空いていたら向こう側を覗いてみたくなるのはしようがない。
 カメラを構える際には覗いた方が、心なしか安定する。身体の近くで構えた方がブレ難い、と言うのもあるし、水平が取りやすいというのもあるが、もっと精神的な問題のような気もする。なんにせよ、「たぶんこんな感じで撮れたじゃろ」と思い込める利点がある。
 では覗くのをやめたらどうなるじゃろう。背面液晶で撮れという意味ではない。自分の目と風景の間にカメラを一切挟まないで撮ったらどうなるか、と言う事である。
 一般的にはこう言った撮影方法の事を「ノーファインダー」と呼ぶ。

続きを読む »

1月 23, 2014

そのまま撮れば良いじゃない

Posted in scrible tagged , , @ 13:19 by R_tungsten

I wish...

 フェンス越しやガラス越しでもホイホイ撮ってしまうのだが、思えば子供の頃はそんな事はしなかった気がする。
 撮りたい場所に人が歩いていれば、通り過ぎるのを待っていたし、バスに乗っていて撮りたい風景があれば可能な限り窓を開けていた気がする。通行人は雑景としか目に写らなかったし、綺麗な景色があればガラス越しは厭だったのである。
 なんでじゃろ?と疑問に思ってみる。

続きを読む »

1月 7, 2014

R09 oneshotの話

Posted in scrible tagged , , , @ 12:36 by R_tungsten

天浜線―浜名湖佐久米駅
※標準現像

 ブログでは触れていないが、何ヶ月か前に「モノクロ暗室座談会 第一回(仮)」を開いたりしたのである。プリントを持ち寄り、「こいつはなかなか良いプリントだ!」とか言ったり、各人の現像条件を訊いたりする会である。最終的に「まぁ……暗室ワークに拘ってる暇があったら、もっと数撮ろうぜ?」と言う身も蓋もない結論がそこはかとなく導き出されたりして、あわわとなったとかならないとか。
 その会の中で、「静置現像しようとしたけど、パーフォレーション部分が思いっきり被ったんですけどー」と言ったら、「D-76では出来ん。RodinalかR09を使え」とご意見を頂いていたのである。どうも現像液の特性に成否が左右されるらしい。
 と言うわけで、R09oneshotをポチっと購入。試してみた。

続きを読む »

12月 10, 2013

2013年 物欲まとめ

Posted in camera, scrible tagged , , , @ 10:39 by R_tungsten

kingdom of curry

 みんなー!物欲決算はっじまーるよー!!
 …………引越しなのである。なんか去年も同じ時期に引越しだった気がするが、またも引越しである。そろそろ引越しのプロを自称しても良い頃である。
 と言う訳でネット環境がしばらくなくなるので今のうちに2013年の決算をしておく。しかし今年はIYH禁止令の件もあって案外すくな……いこともないな。

続きを読む »

次ページへ