9月 24, 2014

瀬戸内海の方へ遊びに行ってきた 竹原~淡路島編

Posted in scrible tagged , , @ 12:30 by R_tungsten

海までは見えない

 わたくし、ずっと竹原は岡山県だと思い込んでいたのですが、広島県でした……。割と岡山寄りではあるんだけども。
 竹原と言えば、全国各地に存在する重要伝統的建造物群保存地区の一つが存在するんですが、その街並みを見に行ってきたわけですn……嘘です。たまゆら聖地巡礼です。手元にRollei 35Sが残っていれば……っ。何故手放してしまったっ!(※使わなかったからです)
 呉市から海岸線沿いに車を2時間弱ほど転がすとたどり着きます。駅周辺は何と言うか、シャッター街です。開いてる店がほとんどありません。ヤバい。それはそれとして寂れた商店街を観光できるので、悪くはないわけですが。

既視感ある街並み

 駅からはちょっと歩きますが、町並み保存地区と銘打たれた一帯に、重要伝統的建造物群保存地区がございます。例の写真館や例のお好み焼き屋はここにあるわけですね。観光客もちらほら居ましたが、あんまり観光地っぽくない感じです。ぶっちゃけ寂れております。イベント事とかあると、もっと人が居るのかも?
 思いの外狭い範囲の町並みだったので、ここはするっとスルーします。すごい見た事ある風景ばかりでテンション上がったけど。脳内BGMは坂本真綾だったけど。お茶ぐらいしていけばよかったかもしれない。ただ土地勘がないので、宿泊予定の倉敷まで余裕を持って行きたかったので、ここでもやはり強行軍なのでした。結果として予定より2時間早く倉敷に着きましt

風の館

 あまりにも早く着いてしまったので、ちょろっと美観地区を日が暮れてから覗いて来ました。これまた重要伝統的建造物群保存地区の一つでございます。こちらは比較的広いし、結構賑やかな感じ。日が暮れてからも照明は結構ついているので、夜景を見に行くのも良いかも。まぁ……ISO400で撮るには暗すぎるんですが。X-T1あればもっと撮れたかな、と思いましたが、後の祭りよねー。

倉敷美観地区

 翌日の朝もちょろっと覗きました。天候にも恵まれてなんだか気持ちが良い。明るい時間帯に見ても、実にフォトジェニックな街並みでございます。なんとなく、古さを保ちながらも、近代的にオシャレな店構えなところが多かったような。ちょっと時間に余裕もありそうだし、お茶でもして行こうかと思いましたが、一人でぽへっと時間を潰す事が出来ない性格なので、早々に移動してしまいました。と言うか、目的なく延々とお茶するのは、未だに苦手なようです。貧乏性かな。

 brand-new modern age

 人力車も見かけましたが、流石にその移動手段は必要ないのでは?と思ったり。いえいえ、たぶん移動手段ではないのでしょう。謎です。

 さて、ここからがおかしい。うどんを食べる為だけに香川へ移動します。嘘です。伝説シリーズの聖地巡礼でした。と言っても、特徴的な建物などは作中に登場しないので、場所と文化だけ、なのですが。

与島PAより

 瀬戸大橋!巨大建造物!レインボーブリッジなんか目じゃないでかさ!渡ると高速料金も高い!すげえ!
 と、橋を渡るだけでテンションが上がったり。橋の途中の与島PAで休憩出来るんですよ。橋なのに、途中で島に降りられるんですよ。なにそれすごい。橋なのに、スピード超過すると普通にパトカーに捕まるんですよ。意味分からない(※往復で2回取り締まられているのを見かけました)。
 ところで、ここでフィルムが丁度切れたので、とりあえず写真はおしまいなのです。切れた、と言っても尽きたわけじゃないんですが。なんとなく、撮り切らないと現像できないし、もやもやするので、そこのところは1枚撮ればすぐ見られるデジタル便利だなぁと思います。あんまり撮らなくても良い、って良く考えると一般的な捉え方とは逆なのかも知れませんが。
 それはそれとして、フィルムには後から現像する楽しみが残るって良さがありますよね。現像が無事完了するまでが旅行だよね。

 香川のうどんは、なんていうか、僕が知っているうどんとは別次元の食べ物でした。おかわりしそうになりました。怖い。うどん怖い。あと、四国にはやっぱり魔法少女は居ませんでした。聞いてた話と違う!作者を呼べ!

 さて何を思ったのか、ここで「ところで灘黒岩水仙郷まではここからどれぐらいなんじゃ?」とカーナビで調べ始めるあるた氏。良いじゃない淡路島。風光明媚らしいじゃない。行けるものならこのチャンスに行っておくべきじゃない。……嘘です。ナルキッソスの聖地巡礼でs
 時間を調べたら、どうにか行って、広島まで帰れそうだったので、うどんを食べただけでそのまま降りたICへ直行。徳島県を通過して鳴門海峡を渡り(※そう言えばここもある意味聖地でした)、いざ淡路島へー。ってここ兵庫だ!瀬戸内海の方と言って良いのか悩む地理だ!

 このシーズン、水仙が咲いてないのは知っておりましたが、水仙郷そのものが閉鎖されているとは露知らず……。海岸線をぐいぐい言わせてきただけ、となりました。でも良いの!海が綺麗だったから!iPhoneにeufonius入れてなかったのが悔やまれたけど!横滑り警告鳴りまくって怖かったけど!
 海岸線沿いを海と空を眺めながら、空調を切って、窓を開けてドライブ、これだ……。と、やけに感慨深い気分になりましたが、本当に綺麗な海でした。水仙郷の入り口の辺りで停車して(※全然車が通らない道なのです)、窓を開けて数分ぽへっとしていたら、アシナガバチが車中に入ってきて阿鼻叫喚(※一人)になったのは、胸の内に閉まっておきたい。

 本当に何もせず、写真も撮らず、淡路島を去り、広島市へ4時間ほどかけて戻りました。夕飯はもちろんお好み焼き。でもな。広島風お好み焼きって、あれ、焼きそばだよな、と思う。

 という訳で、今回の旅行の話はおしまい。四国や淡路島はもうちょっとちゃんと観光したいなぁ、と帰ってから思ったのでした、まる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。