5月 21, 2014

X-T1でわっか遊びした話

Posted in scrible tagged , @ 10:19 by R_tungsten

face to no-face
 ここ最近、めっきり写欲が低下して、ふわっとしてたら、まったく写真がたまらなかったのでした。
 という訳でX-T1のキャンペーンでわっかが届いていたのだけど、あんまり作例がなかったり。ふへへ。

 わっか、ことX-Mアダプターさんですが、最近の流行と言うか、こいつを取り付けるとライカのMレンズが使えるようになります。まぁ、デジタルではレタッチの幅が広いので、別にレンズの特性でウホウホ出来るかと言うとそうでもない感じですが……。ちなみにAPS-Cなので、焦点距離は1.5倍になりますん。GR28mmが42mm相当になるわけですね。やったー標準域ー……広角の旨みはさよならします。

tale of over the sky

 手持ちのMレンズだと、取り回しが良い方なので(沈ズミとかTele-Elmaritはそれなりにかさばります)、とりあえずGR28mmをつけっぱなしにしております。ピントも動かし易いしね。フロントヘビーにもならず、なんだか収まりが良い感じ。
 純正のアダプターにはスイッチが一つついておりまして、こいつを押すとボディ側のレンズ設定の画面にワンタッチでアクセス出来ます。歪曲修正とか周辺減光修正とかが出来ます。焦点距離を設定しておけばEXIFに情報が残るので、どのレンズを使ったか後からでもそこはかとなくわかります。よく設定変えるのを忘れるけど。

peaceful holiday

 MF時のピーキング表示はやっぱり便利。幾ら表示が大きくてもEVFだけではピントが掴めませぬ。さらに拡大表示がワンボタンでアクセスし易いので、MFはまぁまぁし易い方だと思います。
 あとすっかり忘れてましたが、背面液晶はチルト出来るのでした。ローアングルでは便利。なんか、左右逆像じゃないのが違和感になるけど、慣れの問題でしょう。

scars

 Tele-Elmarit90mmF2.8をくっつけると135mm相当になります……。近いね!あらゆるものが近いね!ポートレートとかには良いかも?レンズの美味しいとこだけ使ってる感覚がぱないです。
 え?沈ズミですか?……そう言えばあまり使ってません。が、M3でもあまり使ってないのであった。
 しかし、開放付近でボケを使わない限りは、標準ズームで画質充分じゃね?レンズ交換するのめんどうくさくね?などと元も子もない事を考えている……。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。