3月 6, 2014

ズームレンズの話

Posted in camera, scrible tagged , , @ 13:05 by R_tungsten

heterogeneous love
※意外と逆光はいける

 ズームレンズと言うのは……まぁ、お高い奴を除けば写りはそれなり。標準ズームキットとかダブルズームキットとか、「とりあえず使えれば良いよね?」的にくっついてくるので、これレンズっていうか大きいボディキャップなんじゃね?と言う扱いを受けがちである、たぶん。
 とりあえず最初は50mmの標準的な単焦点を使って、足で稼ぎなさいよ、と言うのが定説であるし、僕もそう思う。いや28mmでも別に良いよ。むしろ広角域の単焦点一本で何年かがんばるときっと楽しいよ。

 しかしこの世にはそれなりに良く写るズームレンズと言うのもあったりして。例えばなつこのレンズなんかはそうだと思う。

DARUMA DARUMA DARUMA
※作例がアレですが。

 とは言っても広角端で使う分にはー……という印象であった。たぶん広角側重視の設計よねーとか。ぶっちゃけブラックの方が良く写r……なんでもないよ。
 厳しい目で見れば使えたもんじゃない事が多いのだが、生温い目で見れば、良いじゃない?歩かなくて良いし。

DSCF0166
これを……

ほぼ定点観測
こうじゃな(※同じ位置に立ってます)

 スナップにおいては、F8以上に絞ることが多いし、レンズ交換を頻繁にするのはめんどくs……落としたりしそうで怖いし、極論すれば写れば何でも良い(※極論しすぎた)ので、ズームも選択肢に入ってくるのでは?と思う。

 「ズームはボケが煩雑になるんじゃぁ!単焦点の綺麗な玉ボケが良いんじゃぁ!」と言われますと、その通りではあります。

音のない窓辺

torn apart
※たしかにボケが見慣れない感じに。

 けどまぁ、そこまで悪くないんじゃない?別に絞れば良くない?とか。元々あんまりボカさないんだもの。
 とは言え、標準ズームが結構良く写るので、これは単焦点もちょっと気になる今日この頃なのであった。とりあえずそのうちMマウントアダプタが貰えるっぽい(※キャンペーン中らしいです)ので、適当なレンズをくっ付けて遊ぼう。
 ……フィルムも使わねばな(切実

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。