10月 2, 2013

スナップスナップスナップ

Posted in scrible tagged , , @ 13:23 by R_tungsten

国連大学前

 ちょっと前まではいろんなジャンルを撮ってるつもりだったのだが、最近はもっぱらスナップばかりである。
 人が入ってる事もあるが、それは「入っちゃってる」だけであって、別に居なくても良い。本来なら人がたくさんいる場所であれば、それなりに入り込んでいた方が自然かなぁ、とは思う。ともあれ、人がテーマになることはほとんどない。同じスナップでもいわゆる「キャンディッド(candid):無遠慮」と呼ばれるジャンルのように、人がテーマになる程、その場の人に興味がない。

 写真を撮るとなると、そこには作為がなくてはならぬ。従って被写体にもなんらかの作為を加えねばならぬ。と、やっきになって舞台を設定するのもアリなのだが、別に撮ろうと思ったからにはもう作為なんてあるじゃん、とか思う。
 写真の本質と言うのは紛れもなく「そこにあった」と言う事、ただそれだけである。従って写っているものが同じであれば、それは同じ写真である、と言う主張は成り立つ。一方で、いやいや「その角度」、「その時間」、「その撮影者」と言うのは唯一無二であるのだから、同じ写真なんか一つも存在しないんだよ、と言う主張もたぶん成り立つ。誰でも撮れるけど、誰にも撮れない。スナップと言うのはそういう価値を持っていると考える。

hurry

 スナップだったらAFかつAEで撮るのが最も便利でオトクなのだが、良いじゃん、人間の持ってる感覚、運動神経を総動員してどうにかこうにかその瞬間を捉える、と言うのが楽しいんだから。しかし一本スナップだけで撮り切ると、それなりに疲れる。花とか空とか撮りたくなる(笑)。とても楽チンである。
 ところでわたくし、人が多いところだと小声で歌(※大抵はサカナクションのネイティブダンサーのメロだけ)を歌いながら撮っている事が多い。怪しさ満点である。そろそろ補導されろ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。