9月 23, 2013

詰め込む写真、切り捨てる写真

Posted in scrible tagged , , @ 13:10 by R_tungsten

trash and trash

 わざわざ分類する必要はないのだが、強いて言えば「詰め込む写真」と、「切り捨てる写真」と言うのがある。画面のあちこちに色んな要素を詰め込んで「何処見ても面白いでしょ!」と言うのと、主題以外を上手い事切り捨てて、「こいつが主人公です(キリッ」と言うのの違い、である。
 広角で、パンフォーカスで、ぬばっと撮れば、詰め込む写真になりやすいし、望遠で、開放付近で、がしっと撮れば切り捨てる写真になりやすい。まあ、なりやすい、と言うだけのお話で、そういう撮り方をしたら必ずそうなる、と言うわけではない。

 見る時の好み、撮る時の好みの関係で、個人的には「詰め込む写真」を多く撮っている気がする。良いじゃない、画面の大半がボケとか、主題一個見たらおしまいとか、一瞬見たら大体分かる写真よりは、なんだか良く分からないが、無駄に色々詰まっている、と言う方が好きなんだからしょうがない。
 とは言え、そいつは詰め込みすぎじゃないかい?と問われるとぐぬぅ、としか答えられぬ。もっと主題を絞りたまえよ、ぐぬぅ。

今度入りたい

 そもそも浮気性の性格なので、一つの物それだけを見ている、という事が少ない。もへっとその場を頭の上の方を飛行しながら見ているような感じである。花を見ているのではなく、花が植えられた公園を見ている。人類の半分ぐらいはきっとそんな人種のハズである。

 切り捨てるのはめんどうなので、主題を絞りたまえよ、と言われたら、いっそもっと詰め込んでみようか、と思う。ぎゅぎゅっと。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。