8月 3, 2012

写真の夢を見る話

Posted in scrible tagged , , @ 12:10 by R_tungsten

FH

 研修で都内に泊まる事になり、その二日目、朝の集合時間前に、持ってきていたRTSIIIでその辺をスナップして回っていたんです。
 ふと気がつくと、手元にはレンズしかない。どうやらマウント部分からボディが折れて落ちてしまったらしい。おいおい。いくら重いからってマウントが折れるとかありえんだろー。とりあえずボディ回収しようー。と元来た道を引き返すと、ヘンゼルとグレーテルもあわや!という感じでボディが点々とバラバラになって落ちている。2015年まで京セラでサポートを受けられるとはいえ、ここまでバラバラだと買い直すしかないよなー。あーまーRTSIIは壊れてるけど使えない事もないからレンズだけまた使いまわすかーあー。

 …………と言う夢を見たんだ。

 写真を撮っている人は、少なからず写真に関連した夢を見たことがあるハズ、である。
 代表的な例だと「凄い良い景色を発見して撮った夢」というのを見る。
 おぉ!こいつは近年まれなほど良い写真が撮れたに違いない!現像が楽しみだな!……と思って目が醒める。ふえーですー。
 他には、撮りたい場面に出会ったのに、持ってきたはずのカメラが見つからない夢(※持っていたとしても前のカットでフィルムがちょうど切れている)とか。何故かシャッターが落ちないとか。新しくカメラをお迎えしたけど、壊れてたとか。

MATSUYA GINZA

 まぁ、所詮は夢なのだが、写真関連で「良い夢見れたなー」と思える夢、と言うのは未だに出会ったことがない。と言うかそのパターンを思いつかない(笑)。
 しかし夢の中でも写真を撮っていられる、と言うのはもしかしたら幸運な事なのかも知れぬ。願わくば、良い景色は現実に現れて欲しいものだけれど。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。