6月 21, 2012

自家現像を始める話(6) 手順の話―フィルムスキャンまで

Posted in scrible tagged , , , @ 12:19 by R_tungsten

浜離宮恩賜庭園

 乾燥が終わったら、6コマごとにハサミで切って、フィルムシートに保存します。撮影条件と共に、現像条件も書いておきましょう。
 乾燥が充分でないと、フィルムがカールします。別にそれでも構いませんが、取り回しが面倒なのと、スキャンの際にスキャナ側にくっつく場所が出来て干渉縞が発生する可能性があるので、出来ればまっすぐになるまで乾かしましょう。

 さて、スキャンする場合はこれからスキャンに入ります。自分の使ってる方法しか説明できないので、ここではフラッドヘッドスキャナを使う場合について書いてみます。

 ところで、自家現像で最もやっかいなのは、埃です。そう、普段は意識しないけど、絶えず空中に漂っている奴らです。スキャン後にソフトウェア的に取り除く事も出来ますが、一番簡単で確実なのは物理的に排除しておく事です。
 現像中はダークバッグやタンクの中なのでほとんど気になりませんし、現像しているうちに洗い流されてしまう事がほとんどなので、ここでは工夫のしようがありません。が、乾燥中に埃がくっついてそのまま乾いてしまうと、取るのはなかなか大変なので、乾燥する場所の埃は取り除いておくようにしましょう。そう、現像する前に、お風呂に入るのはこの為です。案外差が出ます。
 スキャンする場合もフィルム上の埃をブロアで取り除き、出来るだけ素早くスキャンしましょう。スキャナ上の埃も取り除いておくのを忘れずに。スキャンする部屋も出来るだけキレイにしておくとベターです。
 うっかり大事なコマに埃が付いてしまった場合、一度水洗しなおして乾燥すれば取れることもあります。が、最後の手段と思っておきましょう。スキャンで埃まみれのネガは、プリントしても埃まみれです(※体験談)。当たり前ですが、埃に関しては細心の注意を払うようにしましょう。

 ではスキャンを始めましょう。
 フィルムを取り扱う際は、事務用の手袋を着用する事をオススメします。うっかり指紋が付くと取るのが大変です。ラテックスの手袋は、手袋同士がくっつかないようにパウダー(※たぶんタルク)が付いているので避けます。というかそもそもゴムの跡が付く気がします(笑)。
 フラッドヘッドスキャナの場合は、フィルムスキャン専用の枠が付属していると思うのでそいつにフィルムをセットします。ブロアで一通り埃を吹き飛ばしてスキャナにセットします。フィルムの表裏に注意しておきましょう。ちなみに、パーフォレーションの外側の文字がひっくり返さずに読めるのが表、です(笑)。表裏逆でも別に構いませんが、取り込んだ画像は鏡像になります。
 あとは説明書に従って普通に取り込めばOKです。像のないところをコマ間と自動で認識して、良い感じに取り込んでくれます。120の場合、コマの横幅がフォーマットによってまちまちなので、コマを上手く認識してくれないことがあります。その場合はあとでトリミングして保存しましょう。
 スキャナの埃除去機能は、ONにしておいても構いませんが、一度試したらディテールがぶっとんだので、使っておりません。後で地道に1つずつ埃取りした方が、結果的には綺麗に仕上がると思います。
 スキャナによってはカラーでしか取り込めない場合もあるかと思いますが、とりあえずはカラーで取り込んだ後、画像編集ソフトでグレースケールに変換します。原理的にはスキャナでやろうと後からやろうと違いはないので、気にせずやってしまいましょう。

 スキャン後は、画像を拡大して使えそうなコマがあるか確認します。使えそうなコマは画像編集ソフト(PhotoshopでもGIMPでもお好みで)を用いて、埃取りしておきます。
 色々と方法はあるんでしょうが、スタンプツールで、埃の傍のグレーを拾ってポンポン上書きして埃を消します。割と果てしない作業になるので適当に妥協しましょう。
 お好みで露出とコントラストを調節して、出来上がり。やったー。プリントに使う為にネガはきちんと保管しておきましょう。

 自家現像までして、最終的にはデジタルにコントラストの調節すんの?と言う疑問もあるかも知れませんが、そもそもスキャナで取り込んだ時点で自動的に調節されているので、特に気にしません。プリントの段階でコントラストは絶対に調節しますし、ネガそのまま、は写真ではない、と言うスタンスです【参考記事:写真を加工する話】
 勿論、調節を必要としない露出と現像をしておく、と言うのが最も重要である事は言わずもがな。

 さて、手順の話は以上です。次回は「よくある失敗例」の話をしてみましょうか……うへえ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。