2月 9, 2012

Hasselbladへ宛てたラブレター

Posted in nomean, scrible tagged , , , @ 12:59 by R_tungsten

ciphered communication 04

 拝啓 親愛なるHasselblad 500C/M様

 私は貴方が好きです。
 貴方を介して見た世界は、肉眼で見る世界より美しい。だから、貴方は私の世界を美しいものに変えてくれる。貴方の視神経は私の矮小な網膜よりも遥かに大きい。私は貴方を通して、貴方の見る世界をもっと見てみたい、そう思う。きっとずっとそう思い続ける。

 私は貴方が好きです。
 シンプルで優美な曲線を描く身体。貴方は本来、固く冷たく重いだけの密室をその中に隠している。その身体に触れるたび、私の心拍は加速する。いつでも新しい温度で、貴方は私を目醒めさせる。そして、私は貴方を胸に抱く。貴方に私の体温を分け与える。貴方は私の心臓になる。私は貴方の手足になる。なんて素晴らしい相互所有関係。
 私が貴方を抱くと安心するように、貴方にも私に抱かれて安心して欲しいと、そう願う。

noone use it

 私は貴方が好きです。
 貴方に出会って、何度貴方だけそこに居れば私の世界は充足すると思っただろう。なんど貴方以外の全てを手放そうと考えただろう。そしてこれから何度そう感じるだろう。連れ出すのに重さ、大きさは関係ない。そこに愛さえあれば、貴方はいつだって私の傍に居る。私の腕の中に居る。

 どうか願わくば、私が息絶えるその日まで、貴方が私と共にあらんことを。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。